AGAは治療院で治そう~頭皮の問題から逃避しない

困る

原因を把握する

男性

あらゆる人がAGAの対策に気を配っています。そもそもAGAとは男性型脱毛症の一つで、大人に成長する上で男性ホルモンが急激に増えることで発生する病気です。このAGAそのものはすべての男性ホルモンによって起こされるわけではありません。AGAを改善するためにも、その原因を把握することが大切です。AGAの改善は東京や大阪あらゆるところで可能です。大阪のような都心部の他にもAGAを専門的に改善してくれるところは少なくありません。より大阪でAGAを改善したいという人はAGAの原因となる男性ホルモンの一つであるジヒドロテストステロンの作用について把握しておくといいでしょう。ジヒドロテストステロンは基本的な男性ホルモンの一つであるテストステロンという物質が変わって現れる物質です。この物質によって筋肉をふとくしたり、体毛を濃ゆくすることができますが。増えすぎると、発毛しにくい頭皮に変えてしまう効果を発揮します。そのため、大阪でAGAを抑えたい時はこのジヒドロテストステロンを抑えることが大切なのです。

そもそもジヒドロテストステロンも急にテストステロンから変わるわけではありません。ある物質によって変化してしますのです。この物質は酵素の一つである5aーリダクターゼです。この5aリダクターゼを抑えて、ジヒドロテストステロンの量そのものを抑えることができるとAGAの改善をすることができます。ジヒドロテストステロンを抑えて、AGAを根本的に改善しましょう。